東京工業大学とは

高校から大学に進学するにあたって、授業に戸惑いを覚える人も結構多いようです。その理由として高校と大学ではカリキュラムのだいぶ違ってくる点が関係しています。東京工業大学では、高校から大学に移行するにあたってスムーズに移行できるようなカリキュラムになっています。しかも入学時から大学卒業、さらには大学院へ進学する場合でも継ぎ目のないように一貫教育体系のシステムを導入しています。

また東京工業大学の特徴として、くさび型教育を実施していう点にも注目です。くさび型教育とは、教養教育と専門教育を関連した教育のことです。くさび型教育を提供することで、学生の知識やスキルをスパイラルアップさせていきます。工業大学といわれると、工学部関連の授業の身と思っている人もいるでしょう。しかし一般教養もしっかり学習できるので、総合的な人材育成ができます。

年次を経ることで、教養科目と専門科目とでは専門科目の占める割合が高くなります。しかし教養科目がなくなることは決してありません。大学院に進学しても、引き続き教養科目の履修が可能なカリキュラムとなっています。東京工業大学に進学すれば専門学力だけでなく、一般常識や倫理観などの見識を高めることもできます。

筆者について

管理者

記事を表示 →